Objet500 Connex3

マルチマテリアルカラー3Dプリンター

Objet500 Connex3


最高の製品リアリズムを実現するソリューション


3種類のマテリアルを同時に噴射
15種類のすべてのベータマテリアルに対応

デジタルABS(グリーン、アイボリー)
・ゴムライク/クリア樹脂でオーバーモールドが可能
・新デジタルマテリアル(アイボリー)を用いた柔軟性のあるDM

C O L O R を再現するための新樹脂

Vero Yellow Vero Magenta Vero Cyan
・最大46色のカラーを、それぞれの造形時に選択可能
3D PRINTER HOME>

Materials

Materials

マルチマテリアルのカラー3Dプリントを実現する最先端の3Dプリンタ

Objet500 Connex3™ は、色鮮やかな色彩とマルチマテリアルの組み合わせにより、最終製品の精緻な
外観、感触と機能をシミュレーションできる唯一の3Dプリンタです。そして、広範且つ先進的なマテリアル
オプションと多数のデジタルマテリアルにより、設計工程の初期段階でリアルなモデルとしてご自身の
デザインに息吹を吹き込むことができます。

  • materials
  • multi_materials

Feature

Feature

多目的のソリューションとプロトタイピング

Objet500 Connex3は、製品開発サイクルの全工程においてデザイナーにモデル作成の総合的なソリューションを提供する唯一の3Dプリンタです。

発想とコンセプト構築

多数のマテリアルオプションと組み合わせにより、デザインチームは想像力を最大限に活かしたプロトタイプを造形することができるようになりました。

デザインのコラボレーション

開始から先進的な製品のリアリティを創り出せることにより、他のグループとコラボレーションしてアイデアを持ち寄り、より納得のいくデザインが可能となります。

デザインの最適化

製品グレードの金型の機械加工工程の前にに、特定のデザイン要素を改良することができます。

デザイン検証

頑丈なデジタルABS から柔軟なゴムライク材料に至る広範な材料特性により、デザインチームは、性能検証と徹底的な試験を実施できます。

真の製品リアリティ ─
アセンブリ・プロトタイプも一括造形で対応


Objet500 Connexには、3種のマテリアルを噴射する新たなテクノロジーが搭載されています。そして、
自動的に多様な材料特性を持つ複雑なプロトタイプ作成することができ、組立は不要です。
高度なディテールと滑らかな表面を実現し、観客を驚かせるほどの精緻な3Dモデル、16μmの高解像度
を可能にする精巧な特性品質のプロトタイプ作成をお楽しみください。
新しく追加された鮮やかなカラーを含む、数多くのカラー・マルチマテリアルオプションにより、
Objet500 Connex3でプリントしたモデルは常に最もリアリティのあるものとなります。

Models

幅広いモデリング用途

業界や用途にかかわらずObjet500 Connex3は、多目的プロタイピングのニーズに対応した最良のソリューションです。
Objet500 Connex3の機能は、以下において最適です。

・設計エンジニア

・サービスビューロ

・製品デザイナー

・社内試作部門

・アニメーター

・研究開発部門

・エンターテイメント設計スタジオ

・教育機関/ 研究機関

Objet500 Connex3なら、簡単3ステップで先進的なマルチマテリアルのモデルを3Dプリント

ファイルの準備


3D CAD ソフトウェアで3Dプロトタイプを作成し、Objet Studio3™ソフトウェアを開き、
STLファイルをアップロードして「プリント」をクリックします。
Objet Studioにて、STLデータがサポート構造も含めて自動的に3Dモデル造形パスに変換されます。

プロトタイプのプリント


PolyJetおよびConnex3テクノロジーにより、マルチマテリアルの3Dプロトタイプとそのサポート材を、
取り外し可能な造形ベース上に下から一層ずつ造形します。

サポート材の除去

プリントされたプロトタイプモデルをプリンタの造形エリアから取り外し、水道水を用いた溶液で溶かし、
サポート材を取り外します。

デジタルマテリアル

デジタルABSなどのデジタルマテリアルは2種類のマテリアルの混合なため、この機能を提供できるのは、3種類のベースマテリアルを噴射するテクノロジーのみです。 Connnex3は、3番目のマテリアルにより、デジタルABS(もしくは他のデジタルマテリアル)に加えて、もう一つの異なるマテリアルを使用してパーツを3Dプリントできます(画像5)。 これにより、ゴムライクのオーバーモールドのデジタルABSパーツの作成が可能、さらに、デジタルABSとカラーアクセントもしくは透明な形状とを組み合わせることが可能です。

・3種類のマテリアルを同時噴射
・15種類全てのベースマテリアルに対応
・デジタルABS(グリーン、アイボリー)
・ゴムライク/クリア樹脂でオーバーモールドが可能
・新デジタルマテリアル(アイボリー)を用いた柔軟性のあるDM



深く躍動感のある色彩:モデル材自体が色彩を持ち、優れた
躍動感をもたらします。Connex3では、他のテクノロジーと
異なり、ベースマテリアルを「インク」で飽和することは
ありません。

・繰り返し使用できる色彩:パーツ全体および各プリント
ジョブにおいて、一貫性のある色彩で造形することが可能です。

・全体的な色彩:外面だけでなく、パーツ全体に色彩があります。

・半透明色:この3Dプリンタは、1~2種類のベースカラーと透明
なマテリアルを混ぜることができるため、色付きレンズやボトル
などの幅広い半透明感のあるモデルを造形できます。

豊富なカラーバリエーション

マルチカラー及び透明、ラバー調にも対応

3色同時に造形。(ミックスパーツ)

シアン-イエロー-ホワイトのパレットで
作成したハンドミキサーのプロトタイプ。

シングルジョブでシアン、マゼンタ、
TangoBlackのマテリアルを使用して
3Dプリントしたモデル。

Connex3は、カラー、透明もしくは
ゴムライクの3つのデジタルマテリ
アルのオプションから組み合わせます。

COLORコンビネーション

硬質樹脂の組み合わせ

CMY
3原色

・合計10種類のカラーパレットから選択

・それぞれのパレットで45/46色を再現

・全ての色は"デジタルマテリアル"で作成

・従来のConnexと同様、シェルごとに任意のカラーを適用

・将来的にはVRMLをサポート

・サーフェイス・カラーを含む3D CAD

CMW CYW MYW
VeroWhite
+(白)
CMK CYK MYK
VeroWhite
+(黒)
CMT CYT MYT
VeroClear
(透明)